被扶養者確認調査に関するQ&A

被扶養者確認調査に関するQ&A

扶養条件について

被扶養者の定義を教えてください。

下記の条件を満たしていることが必要です。
  • 被保険者の一定範囲内(3親等内)の親族であること。
  • 主として被保険者の収入により生計を維持されていること。
  • 75歳未満であること。

被扶養者の収入の取扱いについて教えてください。

勤労収入、不動産収入、事業収入その他継続的な収入を収入と言い、年金(遺族年金、障害年金、企業年金含む)・恩給・失業給付も収入範囲となります。
年金を受給している場合は、各年金の直近の年金振込、改定通知書の写しを添付してください。

60歳未満の被扶養者のパート収入が130万円を超えていました。どうしたら良いですか?

被扶養者から削除していただくことになります。対象者の健康保険証と「被扶養者(異動)届」をすみやかに事業所(会社)に提出してください。

生計維持関係はどのように判断するのですか?

同別居により生計維持の判断基準が異なります。
  • 被保険者と同居の場合:認定対象者の収入が被保険者の年間収入の1/2未満であること。
  • 被保険者と別居の場合:認定対象者の収入が被保険者からの送金額より少ないこと。
  • 被保険者以外に扶養できる人がいないこと。

就労年齢に達していても被扶養者になれるでしょうか?

通常16歳から60歳は労働能力があり、自ら収入を得ることができるので被扶養者の認定にあたって厳密に審査することとされていますが、就労年齢に達していても就労が困難な以下のようなケースについては、被扶養者として認定されます。
  • 就職せず高校や大学などで就学を継続している
  • 傷病のため就業できない
  • 家族介護などのため就業できない

息子は大学卒業後、絵描きとして自立しています。年収は130万円未満ですが、扶養を継続することができますか?

日本では、加入する社会保険の仕組みが職業によって職域保険と地域保険にわかれています。絵描きもそうですが、商業・農業など自営業者の方は被保険者として地域保険(国民健康保険)に加入することになります。

娘は大学卒業にあたり就職活動をおこなっていますが、中々内定が取れません。扶養を継続することができますか?

社員の方に生活が維持されていて、年収が130万円未満であれば、就職が決まり自立なさるまで扶養を継続して差し支えありません。

25歳の息子が今勤めている会社を退職して、資格取得のために自宅で試験勉強をすることになりました。扶養に入れることはできますか?

就労年齢に達していて就労が困難なケースに該当していないので、被扶養者になることはできません。今まで勤めていた会社の健康保険を任意継続するか、国民健康保険に加入することになります。

25歳の息子が今勤めている会社を退職して、専門学校に通うことになりました。扶養に入れることはできますか?

就職して一度扶養から外れた子が、再度、就学した場合は学生理由で再認定しません。

妻は出産を控えていて退職後すぐに次の仕事につくことができないため雇用保険の失業給付受給期間の延長申請をする予定です。 雇用保険の離職票は手元にあるのですが、すぐに被扶養者申請することはできるのでしょうか?

雇用保険の失業給付受給期間の延長申請は離職後30日を過ぎるまで申請できませんので、離職票1と2の添付で申請可能です。延長申請受理後に雇用保険受給期間延長通知書をご提出ください。

確認調書について

なぜ、健保組合は毎年被扶養者の資格確認をするのですか?

厚生労働省の指導があり、扶養の範囲の再認識や収入状況の変化などを再確認する必要があります。届出漏れにより、被扶養者として該当しないはずの人を認定し続けていたケースなどが見受けられます。本来該当しない人を被扶養者に認定してしまうことは健保財政に大きな影響を与え、将来的には保険料の引き上げにもつながりかねません。
上記のような理由により、当健保では被扶養者資格確認を毎年行っております。

健康保険組合には、被扶養者認定に関する「調査権」があるのですか?

健保組合では、被扶養者の認定を公正かつ厳正に行なうため、被扶養者の収入等について確認を行ないます。そのため、資料の提出を求めたり、直接お話を伺ったりしますが、被保険者の方の中には「資料を提出させる法的根拠はあるのか」といった疑問をもたれる方もいるようです。
健保組合では、厳正かつ慎重に健康保健事業を運営する責任と義務があります。したがって、被扶養者認定を慎重に審査するために、資料の請求をもとめることができます。(健康保険法第197条ノ2)

所得(課税・非課税)証明書・住民票はどこで取れますか?

市区町村役所で取れます。なお、無職・無収入(例:専業主婦)の方でも所得証明の提出をお願いします。所得が0円と記載されています。

4月に就職した子供が調書に載っていました。どうすれば良いでしょうか?

確認調書とは別に、「被扶養者(異動)届」が必要です。該当者の健康保険証と「被扶養者(異動)届」をすみやかに事業所(会社)に提出してください。
確認調書には該当者の備考欄に“○月○日削除申請済(就職)とご記入ください。

長男が7月に就職し、削除の「被扶養者(異動)届」を提出済なのに名前が調書に載っていました。どうしたら良いでしょうか?

6月中旬現在のデータで作成しております。6月中旬以降に提出された場合は調書・該当者の備考欄へ「削除申請済」とご記入ください。

単身赴任をしていますが住民票は移していません。この場合、同居・別居どちらの扱いですか?

住所欄には単身赴任先をご記入いただき、別居に○をし、備考欄に単身赴任とご記入ください。

調書の住所が引越しする前の住所です。どうすればいいのでしょうか?

調書の旧住所を赤字=で抹消し、新しい住所を赤字で記入してください。

添付書類について

長男が学生でアルバイト収入がある場合、「在学証明書」の他に「所得証明書」の提出も必要でしょうか?

アルバイト収入が130万円未満なら「在学証明書」のみ添付が必要で「所得証明書」の提出は不要です。なお130万円を超える収入がある場合は被扶養者から削除していただくことになります。

今年、引越しをしました。所得証明は新しい役所で取りよせる事は出来ますか?

1月1日時点で住民票のあった役所でのみ取り寄せることが出来ます。以前の役所が遠方にある場合は、郵送で発行依頼をしてください。詳しい取り寄せ方法は役所にご確認ください。

証明書類を発行してもらうのにかかった費用を負担してもらえませんか?

当健保では証明書類の入手に係る一切の費用について負担いたしません。

書類の提出がない場合はどうなりますか?

書類の提出がない場合は、被扶養者資格喪失とさせていただきます。
何らかの理由で添付書類がご用意できない場合は、健保組合までご連絡ください。
また、資格喪失日以降に保険証を使用された医療費につきましては、後日、被保険者宛にご請求させていただきますのでご了承ください。

留学などで海外に在住している場合、調書や添付書類の提出は必要ですか?

海外に在住している方も調査の対象になりますので、該当する書類をご提出ください。

長男がアルバイトをしている場合は源泉徴収票の写しではだめなのでしょうか?

源泉徴収票は給与以外の収入の有無を確認出来ません。よって、所得(課税・非課税)証明書が必要です
このページのトップへ