被扶養者を扶養から外すとき

必要な手続き

家族が加入からはずれるとき

必要書類 被扶養者(異動)届 Excel PDF 記入見本(PDF)
  • 限度額適用認定書(交付されている場合)
【添付書類】
  • 保険証(該当する被扶養者のもの)
  • 高齢受給者証(交付されている場合)
提出期限 事由発生から5日以内
対象者 【以下のような事由に当てはまる被扶養者がいる被保険者】
  • 就職・別居・死亡などにより被扶養者として該当しなくなった
  • 収入が増えて、被扶養者の認定条件を満たさなくなった
  • 仕送りをやめて生計維持関係がなくなった
提出先 J-オイルグループ:総務・人事担当者
ユニリーバ・ジャパングループ:SATO社会保険労務士法人

申請書類はこちら

書類は健保組合に直接ではなく、J-オイルミルズグループの方は総務・人事担当者に提出してください。
ユニリーバ・ジャパンの方はSATO社会保険労務士法人に提出してください。(「ユニリーバ社員申請書類提出先一覧」参照)

書類提出上の注意

●A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

●プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

喪失事由と喪失日

喪失事由 喪失日
就職し、他の健康保険の被保険者となった場合 他の被保険者となった日
結婚等で、他の健康保険の被扶養者となった場合 他の被扶養者となった日
同居が条件の被扶養者が別居となった場合 別居した日
被扶養者の年間収入(各種年金含む)が、130万円(60歳以上または障害厚生年金受給者は180万円)以上になった場合 制限額を超えた日
死亡した場合 死亡日の翌日

「被扶養者(異動)届」に該当する被扶養者の「保険証」を添えて提出してください。

被保険者が会社都合で単身赴任した場合は、資格喪失とはなりません。

手続きが遅れた場合の注意

被扶養者の資格がすでになくなっているにもかかわらず、ただちに手続きをしなかった場合は遡って資格が取り消され、当該期間にわたって発生した医療費の全額およびその他の給付金を過去に遡って返還しなくてはなりません。

配偶者の健康保険と国民年金の届出

健康保険の被扶養配偶者としての認定は「国民年金の第3号被保険者」の加入期間と関連しますので、たとえ短い期間でも必ず事実に沿った届けを会社(任意継続の方は健保組合)にしてください。
放置していると年金の加入期間が空白=未加入状態になり、後日複雑な手続きが必要になってしまいます。配偶者が就職したときは、ただちに扶養からはずす手続きをしてください。

このページのトップへ