医療費通知について

2012年4月より「医療費のお知らせ(WEBサービス)」を開始いたしました

これまで紙で行っていた「医療費のお知らせ」を、より身近に確認できるようWEBサービスでの提供に変更いたしました。紙での配布は廃止させていただきますので、ご了承ください。

  1. 2012年1月診療分から閲覧できます。
  2. 診療月の3ヶ月後から閲覧できます。

ご不明な点は健保に問い合わせを

健保組合では、医療機関にかかった方へ「医療費のお知らせ」を行っています。これには、ご本人(被保険者)やご家族(被扶養者)が保険証で診療を受けたときの医療費の内訳が掲載されています。 健保給付金は、事業主とみなさんから払っていただいている貴重な保険料から支払われています。医療費が増加すれば私たちが負担する保険料も増加しかねません。適正な受診を心がけましょう。

この「医療費のお知らせ」は、厚生労働省の指導で行っており、目的は次の通りです。

  1. 被保険者・被扶養者に医療費がいくらかかっているかを知ってもらい、より健康管理に注意することにより医療費の削減を図る。
  2. 被保険者・被扶養者に医療費の過剰請求・空請求をチェックしてもらい、不正請求をなくす。

また、「医療費のお知らせ」は正式の証明書ではありませんので、医療費控除の確定申告に使う証明資料として認めていない税務署がありますのでご注意願います。 内容に疑問の点がありましたら当組合へおたずねください。

このページのトップへ